AM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『参加し育てる裁判へ』……?

君たちが判決を下す

新設

『裁判員制度』

来年になるといよいよテレビでも話題になり騒がれるであろうトピックである(テレビ見てないけど)

もう話題になっているのかな?

概要は市民が裁判官と同じ権利を持ち審理、量刑の判断までするという、民主主義に倣った制度である。

有権者(成人、中学を卒業しているなど)であれば、ある日突然、裁判員として指名される可能性があり、国民の役70人に一人が、一生に一回は選ばれる確率だ。

意外となる可能性は高い、ジャンボ宝くじ3億円よりずっと当たりやすい(違)。

…色々問題点がみえる裁判員制度だが、そも裁判員制度にせよ陪審員制度にせよ、日本人には合わないような気がするクロである。

日本で陪審員制度があった場合を描いた映画では『早く帰りたいから俺有罪でいいや』とか、割りかしいい加減で、日本人らしいと苦笑してしまった…

もうすぐ今年も終わりだが、来年も国民は色々大変そう。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:5 | トラックバック:1 |
| HOME | メランコリニスタ>>

この記事のコメント

CMでみたよ!てかメリットは何?
2008-11-24 Mon 22:12 | URL | 暇人 #-[ 編集]
ちなみにジャンボ宝くじで3億円が
当たる確立は一千万分の一

雷に撃たれて死ぬ確立も
上と同じ
2008-11-24 Mon 23:00 | URL | うかい #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-21 Tue 21:08 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-12-07 Wed 03:11 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-28 Wed 14:12 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

管理人の承認後に表示されます…
2012-11-23 Fri 20:47
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。